絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【4月限定】会員制パフェバー「Remake easy」の芸術的なパフェにうっとり
#スイーツ

2023.4.18tue

【4月限定】会員制パフェバー「Remake easy」の芸術的なパフェにうっとり

2022年11月に名古屋市内にオープン後、大人の男女を中心に人気を集めている会員制パフェバーRemake easy(リメイクイージー)」。会員権なしに入店は不可ということから、毎月SNS上で募る会員権の募集は、わずか数分で完売してしまうほど大人気店です。

今回は、4月の限定メニューが登場したと聞きつけて、食いしん坊編集部の星川がお店に伺ってきました!

名古屋店の誕生から早5カ月。紳士淑女の隠れ家的存在に

東京都渋谷区に1店舗目を構え、第2店舗目を名古屋市の某所に誕生した「リメイクイージー」。オープンしてから約5か月が経った現在は、紳士淑女に愛される隠れ家的パフェバーとして人気を集めています。

華麗な手さばきでお客さんを魅了するプロデューサーの林さん

店内のカウンター席では、圧巻のライブパフォーマンスとともに、注文したパフェに使用する食材について説明してくれるのもうれしいポイント。美しい見た目や味はもちろんのこと、スタッフさんとの会話の楽しさも、お客さんを引き寄せる秘密なのかもしれません。

まさに芸術作品。見た目も美しいパフェの数々

「いちごの花畑パフェ」(3200円)

名古屋店では、お店の代名詞「いちごの花畑パフェ」や名古屋店限定の「プリンアラモードパフェ」の他、期間限定で毎月登場する「季節限定パフェ」がラインナップ。どれも芸術品のような見た目で、お客さんの心を鷲掴みにしています。

毎月変わる限定パフェは、「旬のフルーツを最もおいしく食べてもらいたい」という想いから、上質な食材を組み合わせながらも、それぞれの味わいを最大限に引き立たせています。また、限定のパフェについては、基本的にカムバックはないとのこと!その年や時期、その瞬間でしか味わえない貴重な逸品です。

「ベリーベリーミルフィーユパフェ」(3500円)、「ボタニカルジンとベリーのアールグレイ香るフィズ」(1430円)

4月の限定メニューは、ストロベリーとフランボワーズ、ブラックベリーを使った“ベリーづくし”のパフェです。上には、ミルフィーユ生地やフランス産の濃厚なバニラアイスクリーム、ゼラニウムのエディブルフラワーを飾り、春らしい華やかな一品に仕上げています。

パイ生地やクリームなど、できたてをグラスの上で組み合わせ、一皿に表現。バターの香りやベリーのジューシーさなど、素材のおいしさを生かした味わいが口いっぱいに広がります。

もちろんペアリングドリンクとの相性も抜群! 「ボタニカルジンとベリーのアールグレイ香るフィズ」は、アールグレイとさわやかなハーブが香るジンを組み合わせています。紅茶を水出しすることで、苦みや渋みを極限にまで抑えて、さっぱりとした味わいに。ベリーのつぶつぶ感も一緒に感じられる一杯です。

Hoshikawa

見た目はパフェなのに、口に入れると、まるでミルフィーユを食べているかのような感覚に。パイ生地のサクサク感と、ホワイトチョコレートクリームのもってりとした食感の異なる食材同士のマリアージュを楽しめますよ。

LINEお友だち登録

Please Share

【4月限定】会員制パフェバー「Remake easy」の芸術的なパフェにうっとり

WRITER

Yuna Hoshikawa

Yuna Hoshikawa

愛知県出身。まだまだ未熟なひよっこ編集部。ファッションと旅行が好き。暇を見つけては、お気に入りの洋服を着て、一人旅へ出かけるほど。何事も、思い立ったらすぐ始める派。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. Yuna Hoshikawa
  4. 【4月限定】会員制パフェバー「Remake easy」の芸術的なパフェにうっとり

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。