絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集
#ENJOY TODAY

2021.1.22fri

月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集

【本日発売】月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集

食べたいものがどこにいても簡単に、すぐに手に入るこの時代。最近では、豪華なお取り寄せグルメを紹介するメディアも増えていますね。「いつか食べてみたい!けど、近くにはそんな素敵なものはないな…」と思っているあなた!実は他県の人が羨ましくなるような、魅力的なフードとドリンクが、東海三県にもあふれています。豊かな自然で大切に育てられた野菜や肉に、新鮮な食材を生かして、丁寧に作られる総菜やスイーツ。はるばる家に届くボックスには、地元の生産者の想いもたっぷり詰まっています。まだまだ寒くて外に出るのが億劫なこの季節、どれを頼もうか…ページをめくって、一緒にじっくり考えましょう。(『月刊ケリー』編集部 水野)

第1特集「おいしいお取り寄せ」

[cover]
photo / Atsuko Chiba

いつもどおり書店やコンビニでも販売していますが、Amazonomni7でも宅配・取り寄せが可能です◎

第2特集「東海のバレンタイン最前線」

いよいよバレンタインシーズン到来!一大イベントの「2021 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」をはじめ、名古屋で注目のバレンタイン情報をお届け。スイーツ好きの編集部がトレンドをくまなく調査してきました!

▼「2021 アムール・デュ・ショコラ」潜入レポートはこちら!

Check!

高島屋「2021 アムール・デュ・ショコラ」へ潜入!オードリーやクラブハリエなど人気の11ブランドを徹底攻略【ジェイアール名古屋タカシマヤ】

高島屋「2021 アムール・デュ・ショコラ」へ潜入!オードリーやクラブハリエなど人気の11ブランドを徹底攻略【ジェイアール名古屋タカシマヤ】

バレンタインの祭典「2021 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」がジェイアール名古屋タカシマヤで2月14日(日)まで開催中!前日に編集部が一足早く会場に潜入し、「オードリー」や「クラブハリエ」、「タルティン」など、完売必至の人気スイーツを徹底調査してきました! 高島屋「2021 アムール・デュ・ショコラ」へ潜入!オードリーやクラブハリエなど人気の11ブランドを徹底攻略【ジェイアール名古屋タカシマヤ】 昨年100万人以上を動員したショコラの祭典が、今年は三密対策で入場制限を実施しながら開催。初登場の19ブランドを含め、約150ブランド、約2500種類のチョコレートが集まります。 完売必至!アムールの注目アイテムをチェック AUDREY(オードリー) ※〈オードリー〉の入場は、午前はローソンチケットにて事前予約の「日時指定入場券(無料)」、午後は「当日入場整理券」が必要。詳しくは公式サイトを確認 昨年の売上ランキングトップに輝いた、イチゴスイーツ専門店〈オードリー〉。見どころは何と言ってもかわいらしいショコラとパッケージ! 「オードリー缶(大)(16個入)」(税込2700円) クリームとフリーズドライいちごを、ラングドシャで包んだ「グレイシア」や、いちご型のサブレが入った「オードリー缶(大)(16個)」。 「ロンシャンティ(4個入)」(税込1512円) 大粒のいちごをふわふわの生クリームとチョコレートで包んだ「ロンシャンティ」。 「スペシャル缶(L)(19個入)」(税込2916円) 贈り物用にもぴったりな「スペシャル缶(L)(19個入)」には、花のブーケのようなデザインの「グレイシア」が入っています。 CLUB HARIE(クラブハリエ) グランシェフを務める山本隆夫氏 毎年売上ランキング上位の〈CLUB HARIE(クラブハリエ)〉は、バームクーヘンをはじめ、ショコラティエによるチョコレートも自慢です。 「MAISON CACAO×CLUB HARIE ハートブラウニー」(税込2376円) 同ブランドを代表する「ハートブラウニー」と、アロマ生チョコレートブランド〈メゾン カカオ〉のチョコレートがコラボ。 その他にも、滋賀県・朝宮産の抹茶を使った「抹茶ブラウニー」(税込2268円)や、人気の「バームクーヘンスティック」など、常温で持ち歩き可能なスイーツがラインナップ。 また、フルーツやプラリネなど、素材の味わいにこだわったボンボンショコラも数多くそろっています。 次のページ… Tartine(タルティン) es koyama(エス コヤマ) MAISON MIKUNI(メゾン ミクニ) Tartine(タルティン) 双子のタルティン姉妹を描いたパッケージに一目惚れ……!タルト菓子店〈Tartine(タルティン)〉の季節限定缶をはじめ、人気商品には、くまの「ニコル」が登場します。 「タルティン限定缶(L)(12個入)」(税込2808円)、「タルティン限定缶(M)(9個入)」(税込2160円) ストロベリーとプラリネチョコのタルト菓子や、くまの「ニコル」のチョコレート最中など、おしゃれな缶の中に入ったスイーツもかわいさ満点です。 es koyama(エス コヤマ) 世界最高峰パティシエの小山進氏 パティシエ小山進氏がオーナーを務める〈es koyama(エス コヤマ)〉では、三重県〈川原製茶〉のほうじ茶を合わせた、グルテンフリーの「蒸し焼きショコラ 焙じ茶」(税込2970円)をはじめ、チョコレートケーキなどショコラスイーツが豊富です。 「The Story of CHOCOLATE MANIA ザ ストーリー オブ チョコレートマニア(6個入)」(税込2430円) お菓子をテーマにした絵本作家としても活躍する小山シェフ。自信が原作を務めた絵本の世界を表現したショコラも登場しています。 MAISON MIKUNI(メゾン ミクニ) フレンチの巨匠としても名高い三國清三氏 今年初登場の〈MAISON MIKUNI(メゾン ミクニ)〉から、フレンチ界でも名高い三國清三氏が手掛ける、フレンチのエッセンスが詰まったショコラが登場。 「フォンダンショコラ カカオアメール」(税込5400円) エレガントな苦みと香りが特徴のチョコレート“グアナラ”と、カカオ本来の味わいや香りをより強く感じる“クール・ド・グアナラ”を合わせたフォンダンショコラ。 次のページ… シェ・シバタ トシ・ヨロイヅカ フォルテシモ アッシュ 定番人気のアイテムも見逃せない! シェ・シバタ 初めて自社ブランドの海外展開をはじめた日本人パティシエ・柴田武氏 岐阜・多治見市に本店を構える柴田武氏がオーナーシェフを務める〈シェ・シバタ〉。シャインマスカットやあまおうなど、高級フルーツとフランス・セモア社のショコラをマリアージュさせた「フルティエ(6個入)」(税込2484円)など、独創性に富んだショコラが並びます。 「ペカンナッツショコラ」(各6種・税込843円~) ローストした大粒のペカンナッツを6種類のフレーバーショコラで包み込んだ人気商品「ペカンナッツショコラ」。今年の新作は、甘塩っぱさがクセになる「塩バニラ」です。 トシ・ヨロイヅカ 〈トシ・ヨロイヅカ〉オーナーシェフ・鎧塚俊彦氏 行列のできるパティスリー〈トシ・ヨロイヅカ〉からは、香り高い洋梨と濃厚なキャラメルが調和した「生チョコ・キャラメルポワール」(税込1401円)や、自社管理農園の火鴉壺から作り上げたショコラと、コクのあるやさしい味わいのヴェルジョワーズ(甜菜糖)を使用したパウンドケーキ「デッパッタ」(税込1601円)など、今年も唯一無二のショコラをお届け。 フォルテシモ アッシュ コンセプトの異なる15ブランドを展開する辻口博啓氏 〈フォルテシモ アッシュ〉では、抹茶や日本酒など和の素材を使ったショコラスイーツや、辻口氏がモデルの新キャラクター“アッシュベアー”がかわいい「アッシュベアーの飛び出すブラウニー」(税込2481円)など、多様なコンセプトのショコラスイーツに注目です。 次のページ… MAISON CACAO(メゾン カカオ) カフェ・タナカ 薫るバター Sabrina(サブリナ) MAISON CACAO(メゾン カカオ) 〈MAISON CACAO(メゾン カカオ)〉カカオディレクター・石原紳伍氏 鎌倉発祥の〈MAISON CACAO(メゾン カカオ)〉は、限界まで水分量を増やして、究極の口どけを実現した「アロマ生チョコレート」が看板商品。今年3月には、ジェイアール名古屋タカシマヤに、東海初となる実店舗オープンも! 「アロマ生チョコレート(16個入)」(各種・税込2592円) 中でも、即位の礼で手土産に選ばれたアロマ生チョコレート「マスカット」や、今年の新作“LOVE”をイメージした桃のフレーバー「LOVE」がおすすめです。 カフェ・タナカ パリで菓子作りを学んだ田中千尋氏がオーナーシェフを務める〈カフェ・タナカ〉 名古屋で約58年続く〈カフェ・タナカ〉を代表するおしゃれな缶に入ったショコラスイーツに注目! 「ビジュー・ド・ショコラ ヴェルデ」(税込3672円) ※一人2缶限り 可愛いピンク色の缶は、ジェイアール名古屋タカシマヤ限定。カカオクッキーやドライフルーツのチョコレートがけなど、日本に古くからある“ふきよせ”のように、少しずつ様々なチョコレートスイーツを楽しめます。 薫るバター Sabrina(サブリナ) フランス全国農業コンクールで金賞を受賞したシャラント地方のバターをメインに使用した、“薫るバター”をコンセプトにしたバター菓子専門店。リッチでコク深いバターを使用した、バター好きさん必見のスイーツがならびます。 「サブリナ(8個入り)」(税込1404円) バターで生地を折り込んで焼くアンベルセ製法によって、濃厚なバターの香りが楽しめる一品。サクサクの食感と芳醇なバターの味わいを堪能できます。 *  *  * その他にも個性と魅力たっぷりのショコラスイーツが勢ぞろい!「2021 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」で、自分用にも贈り物用にも、とっておきのショコラをゲットしてみてください! ※掲載内容は2021年1月時点の情報です。 ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前に確認してから、お出かけください。 会場への入場やオンライン販売について、詳しくは下記の記事をチェック! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.01.10高島屋「2021 アムール・デュ・ショコラ」を攻略!東海のバレンタイン最前線https://dev.kelly-net.jp/enjoytoday/2021011006002037368.html今年もバレンタインシーズンが到来! 1月15日(金)~2月14日(日)、一大イベントの「2021 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」がジェイアール名古屋タカシマヤで開催されます。今回は、スイーツ好きの編集部がトレンドをくまなく調査してきました!

今月の「ボイメンレター」は本田くん!メイキング動画を公開

次号予告

この春行きたい、最旬! まち案内
なかなか普段は行かないエリアでも、生まれ育ったまちの魅力を発信している人、まちと人を繋げて盛り上げようとしている人が頑張っているなら、行ってみたい! そのまちに住む人、店を営む店主、まちを盛り上げるキーパーソンに、おすすめのお店やスポットを大調査!ずっと住んでいるから、外から来たから、分かる地元の魅力をたっぷり盛り込んだ一冊です。
『月刊ケリー』4月号は、2月22日(月)発売です。
※内容・発売日は変更になる場合があります。

ケリー編集部のECサイト「ケリーストア」も更新中

愛知・岐阜・三重のいいもの・いい時間を。名古屋で30年続くケリー編集部が、ずっと使いたくなる、地元がもっと好きになる、ものづくりとものがたりを届ける「ケリーストア」。Instagram(@kelly_nagoya_store)では、おすすめ商品や入荷情報はもちろん、おうち時間を豊かにしてくれる商品の活用術や楽しみ方、スタッフが実際に使ってみた感想も投稿し、気になった商品をすぐに購入できます。愛知・岐阜・三重のグッドローカルライフを感じながら、オンラインショッピングを楽しんでください。新商品も続々入荷中です!

ケリーストア
https://kelly-net.shop/

Check!

月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集

月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集

【本日発売】月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集 食べたいものがどこにいても簡単に、すぐに手に入るこの時代。最近では、豪華なお取り寄せグルメを紹介するメディアも増えていますね。「いつか食べてみたい!けど、近くにはそんな素敵なものはないな…」と思っているあなた!実は他県の人が羨ましくなるような、魅力的なフードとドリンクが、東海三県にもあふれています。豊かな自然で大切に育てられた野菜や肉に、新鮮な食材を生かして、丁寧に作られる総菜やスイーツ。はるばる家に届くボックスには、地元の生産者の想いもたっぷり詰まっています。まだまだ寒くて外に出るのが億劫なこの季節、どれを頼もうか…ページをめくって、一緒にじっくり考えましょう。(『月刊ケリー』編集部 水野) 第1特集「おいしいお取り寄せ」 [cover] photo / Atsuko Chiba いつもどおり書店やコンビニでも販売していますが、Amazonやomni7でも宅配・取り寄せが可能です◎ 第2特集「東海のバレンタイン最前線」 いよいよバレンタインシーズン到来!一大イベントの「2021 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」をはじめ、名古屋で注目のバレンタイン情報をお届け。スイーツ好きの編集部がトレンドをくまなく調査してきました! ▼「2021 アムール・デュ・ショコラ」潜入レポートはこちら! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.01.20高島屋「2021 アムール・デュ・ショコラ」へ潜入!オードリーやクラブハリエ...https://dev.kelly-net.jp/enjoytoday/2021012005502637750.htmlバレンタインの祭典「2021 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」がジェイアール名古屋タカシマヤで2月14日(日)まで開催中!前日に編集部が一足早く会場に潜入し、「オードリー」や「クラブハリエ」、「タルティン」など、完売必至の人気スイーツを徹底調査してきました! 今月の「ボイメンレター」は本田くん!メイキング動画を公開 次号予告 この春行きたい、最旬! まち案内 なかなか普段は行かないエリアでも、生まれ育ったまちの魅力を発信している人、まちと人を繋げて盛り上げようとしている人が頑張っているなら、行ってみたい! そのまちに住む人、店を営む店主、まちを盛り上げるキーパーソンに、おすすめのお店やスポットを大調査!ずっと住んでいるから、外から来たから、分かる地元の魅力をたっぷり盛り込んだ一冊です。 『月刊ケリー』4月号は、2月22日(月)発売です。 ※内容・発売日は変更になる場合があります。 ケリー編集部のECサイト「ケリーストア」も更新中 愛知・岐阜・三重のいいもの・いい時間を。名古屋で30年続くケリー編集部が、ずっと使いたくなる、地元がもっと好きになる、ものづくりとものがたりを届ける「ケリーストア」。Instagram(@kelly_nagoya_store)では、おすすめ商品や入荷情報はもちろん、おうち時間を豊かにしてくれる商品の活用術や楽しみ方、スタッフが実際に使ってみた感想も投稿し、気になった商品をすぐに購入できます。愛知・岐阜・三重のグッドローカルライフを感じながら、オンラインショッピングを楽しんでください。新商品も続々入荷中です! ケリーストア https://kelly-net.shop/ kelly-net.shopJust a moment...https://kelly-net.shop/news/5ff502c072eb466c264c5b4a ※掲載内容は2020年12月現在の情報です。新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

※掲載内容は2020年12月現在の情報です。新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

LINEお友だち登録

Please Share

月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。