絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

令和5年度の購入申込受付開始!お得な「金シャチマネー2023」の使い方や利用期間、参加店舗をチェック
#暮らし

2023.4.15sat

PR

令和5年度の購入申込受付開始!お得な「金シャチマネー2023」の使い方や利用期間、参加店舗をチェック

1万円で1万3000円分のお買い物ができる、お得な電子商品券金シャチマネー。名古屋市在住の方を対象に、令和5年度の購入申込受付が4月15日(土)からスタートしました!

スマートフォンの専用アプリで名古屋市内の加盟店での支払いができる「金シャチマネー」は、名古屋市独自のキャッシュレス決済。「紙の商品券と違い、お釣りを考えずにいつでも使えて便利」と、利用者から支持されています。

今回は令和5年度の参加店舗の中から、お買い物好きの名古屋女子2人が推す、お気に入りのお店をご紹介!

詳しい利用方法や購入申込方法をチェックして、地元でのより良い暮らし“GOOD LOCAL LIFE”を楽しみましょう♪

お得で便利な「金シャチマネー」トーク!使い方や利用期間をおさらい

「金シャチマネー」は、名古屋市と、市内の事業者や百貨店で構成されるプレミアム商品券事業実行委員会が共同で発行している電子商品券です。

ポイントは、チャージする金額に30%のプレミアムが付与されること!1口1万円の購入で、1万3000円分のお買い物ができます。1人5口まで購入申込可能で、最大1万5000円もお得になるチャンス!決済は専用のアプリで行い、1円単位で利用できます。

購入には事前のWeb申込が必要で、購入申込受付期間後に抽選が実施されます。購入申込受付期間は、4月15日(土)~5月17日(水)で、申込は下記のURLから。この機会にぜひ、チェックしてみて。

PROFILE

かとこさん(左)
タレント・レポーターとして、TVやCMなどでマルチに活動中。実は食べることも大好きで、日々おいしいものを探している。@katoco0326
奈々さん(右)
2児のママ。かわいい子ども服や、家族で使えるビューティーグッズに目がない。日常生活や低身長コーデを中心とした、等身大の発信にもファン多数!@nanawakazono

奈々さん この前、子どものおままごとセットを買ったら、おもちゃのクレジットカードとスマホも入ってたの!「キャッシュレス決済って、本当に身近になってきたんだな~」って、びっくりしたよ。

かとこさん え~、すごい!私も最近、キャッシュレス決済ばかり。支払い履歴も分かって便利ですよね。結婚してから家計簿を付けてるんですが、そのときにも役立ってます!今は、3つの決済アプリを使い分けてますよ。

奈々さん うんうん、キャッシュレス決済は本当に便利だよね。実は「金シャチマネー」も去年から気になってたんだ。お得だって聞いてたんだけど、申し込みそびれちゃって…子どもがいると本当にいろいろと物入りだから、今年は絶対申し込んで活用したい!

かとこさん 実は私も、金シャチマネーのことはよく知らなくて。でも去年、家族が買い物に行くたびに、ちょっといいお菓子を買ってきてくれたんですよね。なんで?って聞いたら、「金シャチマネーが使えたから、ついでに買ってきた」って!

奈々さん 確かに、3000円もあったら余裕でいろいろ買えちゃうよね。自分へのご褒美を買うのもいいかも!

かとこさん たまにはいいですよね!今年は、「使いたい店リクエスト」もできるみたい!よく行くカフェでも使いたいから、リクエストしてみようかな~。

巷で話題の人気店で使える!令和5年度の参加店舗をチェック

金シャチマネーの参加店舗は、今年ますます増えています。そこで、かとこさん&奈々さんが令和5年度の加盟店の中から、気になるお店をピックアップ!

「バタリーカヌレ」(左・イートイン 397円)と「カヌレ」(右・イートイン 290円)。コーヒー豆は、スイーツと相性の良い「コロンビア KYOTO農園」(770円)をチョイス

かとこさんのおすすめは、バタリー 名駅桜通店。バターをたっぷり使うスイーツと、スイーツにぴったりなドリンクがお待ちかね。コーヒーは季節ごとに約10種類の豆を用意し、店内で焙煎しているため、いつでも新鮮な味わいが楽しめます。

外はカリカリ、中はもっちりの食感が楽しめる「バタリーカヌレ」をはじめとしたスイーツとともに、一息つくのもおすすめ。コーヒーや一部のスイーツはテイクアウトもできるから、おでかけ前にもぜひ立ち寄って。

おすすめのコーヒー3種類が入った「ドリップバッグ・リボンギフト(3個入り)」(850円)


KATOKO

「バタリー」のギフトは、ナチュラルな雰囲気が女子ウケバツグン!友達へのちょっとしたプレゼントに、ドリップバッグのセットをよく選んでいます。普段はこれだけだけど、「金シャチマネー」が使えるなら焼き菓子も足しちゃおう!喜んでくれるといいな♪

バタリー 名駅桜通店

場所
愛知県名古屋市中村区名駅3-21-7
名古屋三交ビル 1F
営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜
駐車場
なし
Instagram
@buttery.coffee.jp

続いては、奈々さんおすすめのSTAND by OVERCOFFEEをご紹介!コンセプトは、「コーヒー豆のセレクトショップ」。スタッフが飲んでおいしいと思った豆だけを、全国6カ所のコーヒーロースターから仕入れています。

店頭には、浅煎りから深煎りまで、季節ごとに10種類のコーヒー豆がずらり。「ハンドドリップコーヒー」(520円~)や「COLD BREW」、日替わりの豆を使って作る「コーヒーゼリー」など、さまざまなメニューがそろいます。

仕事の休憩時間や帰宅前にふらりと立ち寄る方も多く、コーヒー好きならぜひ普段使いしたいお店です。

春夏の定番メニュー「COLD BREW」(600円※一部の豆は720円)。撮影時は、フルーティーな後味の「エチオピア コンガナチュラル」をセレクト!

「コーヒーゼリー」(680円)。すっきりした味わいのコーヒーゼリーと、ナチュラルな甘さのミルクプリンとの2層仕立てが◎


NANA

コーヒーが大好きで、おでかけしたら絶対においしいコーヒー屋さんを探します。グアテマラが好きだから、「STAND by OVERCOFFEE」に来たときもグアテマラが定番!でも「金シャチマネー」を使って、せっかくだから別の豆にもトライしてみようかな?

STAND by OVERCOFFEE

問い合わせ
052-211-7078
場所
愛知県名古屋市熱田区金山町1-11-6
カトービル 2F
営業時間
11:00~22:00(火曜は~19:00、土曜は9:00~、日曜は9:00~19:00)
※LOは閉店の各30分前
定休日
水曜・第1木曜
駐車場
なし
Instagram
@overcoffee_kanayama

【購入申込受付中】お得&便利な「金シャチマネー」で“GOOD LOCAL LIFE”

金シャチマネーの利用には、期間中の購入申込と、専用アプリのダウンロード、事前購入(チャージ)が必要です。

【購入申込方法】
期間内に規定の申込みフォームより購入申込ができます。

※対象は名古屋市内に在住の方のみ
※1人最大5口まで購入申込可能。

【利用方法】
当選通知に記載の手順に沿って、スマートフォンに専用アプリをインストール。初期設定後、クレジットカード(VISAまたはMaster Card)・銀行ネット決済・セブンネット銀行ATMのいずれかで事前に購入(チャージ)します。

【購入申込フォーム】
https://nagoya-shouhinken.com/top/method/

令和5年度名古屋プレミアム付き商品券事業

販売方法
事前申込による抽選販売
(紙または電子のどちらか一方を選択したうえで、1人5口まで)
商品券購入申込受付期間
令和5年4月15日から令和5年5月17日
商品券利用期間
令和5年6月22日から令和6年1月31日
お問い合わせ
令和5年度名古屋プレミアム付き商品券事業運営事務局
nagoya-shouhinken.info@jimukyoku.jp
受付時間 8:45~18:00
※土日祝含む、ただし年末年始12/30(土)~1/3(水)は休み
公式サイト
https://nagoya-shouhinken.com/

撮影/北川友美、取材・文/シモカワヒロコ
※価格は税込み表記
※掲載内容は2023年4月時点の情報です

LINEお友だち登録

Please Share

令和5年度の購入申込受付開始!お得な「金シャチマネー2023」の使い方や利用期間、参加店舗をチェック

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 令和5年度の購入申込受付開始!お得な「金シャチマネー2023」の使い方や利用期間、参加店舗をチェック

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。