絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

今週末、何する? (4月22日、23日)

今週末、何する? (4月22日、23日)

今週末に、東海エリアで開催されているイベントや、最新の新店情報をお届け!ぜひ週末のおでかけの参考にしてみてください♪

【陽春花形歌舞伎】中村勘九郎による『怪談乳房榎』と、中村七之助による『お染の七役』

開催期間:2023年4月1日(土)~4月22日(土)
愛知・御園座で中村勘九郎さん、中村七之助さんが出演する「陽春花形歌舞伎」が上演中です。本物の水を使用した滝の演出や歌舞伎独特の音楽、迫力のある動きは、歌舞伎が初めての方でも、楽しめる作品です。

Check!

【陽春花形歌舞伎】中村勘九郎による『怪談乳房榎』と、中村七之助による『お染の七役』

【陽春花形歌舞伎】中村勘九郎による『怪談乳房榎』と、中村七之助による『お染の七役』

2023年4月1日(土)~4月22日(土)まで、愛知・御園座で中村勘九郎さん、中村七之助さんが出演する「陽春花形歌舞伎」が上演中です。 12時からの昼の部では、中村七之助さんらによる『お染の七役』が上演。油屋の娘お染と、丁稚・久松の悲恋と、御家騒動を綯い交ぜにした構成の中で起きる、お染・久松・お光・竹川・小糸・お六・貞昌という、年齢・性格が異なる多彩な役柄のスピーディーな早替りが最大のみどころです。 16時からの夜の部では、中村勘九郎さんらによる『怪談乳房榎』が上演。三世實川延若より直伝され受け継がれてきた三役早替り、本水を使った立廻りなど、見せ場にあふれた作品。勘九郎さんが、重信・正助・三次の三役をスピーディーにかつ人物表現の相違を演じ分ける点が大きなみどころです。 11年ぶりとなる、今回の御園座公演。勘九郎さん、七之助さんのお二人は、「より幅広い層のお客さんに楽しんでいただけるように、名古屋城の金の鯱のように、派手でインパクトのあるものを。自分たちにとってこの公演が、よりよい未来を切り拓く、新たな起点となるような公演にしたい」と話します。 編集部ではさっそく『怪談乳房榎』を観に行ってきました!勘九郎さんの三役が早替りする場面は見応えがあり、どのタイミングで入れ替わっているのか、目を見張るものがありました。思わず物語に引き込まれてしまいそうになる、本物の水を使用した滝の演出、歌舞伎独特の音楽、迫力のある動きは、歌舞伎が初めての方でも、楽しめる作品になっています。より内容を理解したい人は、有料のイヤホンガイドで説明を聞きながら見るのがおすすめ!チケットの予約はインターネット、電話、窓口から購入が可能です。 ▼御園座オンラインチケットの詳しい情報はこちらから 【チケットぴあ】 http://misonoza-ticket.jp 申込期限:公演日前日まで 【イーティックスデータファーム】 http://www.e-tix.jp/misonoza/index.html 申込期限:公演日前日まで 陽春花形歌舞伎 『お染の七役』『怪談乳房榎』 公演期間 2023年4月1日(土)~2023年4月22日(土) 開演時間 昼の部 12:00開演(14:30終演)  夜の部 16:00開演(18:30終演) 会場 御園座(愛知県名古屋市中区栄1-6−14) 料金 S席:14000円、A席:7000円、B席:5000円、C席:3000円 公式サイト https://www.misonoza.co.jp/lineup/month230401.html ※掲載内容は2023年4月時点の情報です ※価格は税込み表記です

三岸節子にしか描けない圧巻の花たち。一宮市三岸節子記念美術館コレクション展『咲き誇れ花々よ』

開催期間:2023年1月24日(火)~4月23日(日)
何百枚、何千枚という花の絵を描き続けてきた三岸節子のコレクション展が開催。今なお色褪せず咲き誇る花の作品を中心に、貴重な女性像やはり絵作品、化粧品会社のコマーシャルアートなど美しい作品の数々が展示されます。

Check!

三岸節子にしか描けない圧巻の花たち。一宮市三岸節子記念美術館コレクショ ン展『咲き誇れ花々よ』

三岸節子にしか描けない圧巻の花たち。一宮市三岸節子記念美術館コレクショ ン展『咲き誇れ花々よ』

何百枚、何千枚という花の絵を描き続けてきた三岸節子。節子の花の絵は、大半がただ「花」とだけ名付けられ、見たままに描くのではなく、実体を捉え、自分の中で消化し、“花よりもいっそう花らしい”自分自身の分身として描かれています。しかし、そんな節子でも日本を象徴する桜だけは、若い頃に描くことができなかったと言われています。 今回のコレクション展『咲き誇れ花々よ』では、93歳で完成した節子の晩年の大作「さいたさいたさくらがさいた」をはじめとする、今なお色褪せず咲き誇る花の作品を中心に、貴重な女性像やはり絵作品、化粧品会社のコマーシャルアートなどを紹介し、節子の美への追求をご覧いただけます。 「今の自分なら桜の美しさだけでなく、生命に執着する怖さも描くことができる」という思いで、亡くなる直前まで、生涯で自信の持てる一枚の花を追求し続けた節子の最後の大作に注目です。 咲き誇れ花々よ お問い合わせ 0586-63-2892 会場 一宮市三岸節子記念美術館 1階 常設展示室 (愛知県一宮市小信中島字郷南3147-1) 開催期間 2023年1月24日(火)~4月23日(日) 時間 9:00~17:00(入場は16:30まで) 休館日 月曜、2月24日(金)、3月22日(水) 料金 一般320円、高大生210円、中学生以下無料 公式サイト https://s-migishi.com/collection.html ※掲載内容は2023年2月時点の情報です

ゴールデンウィークは“ベルギービール”で乾杯!「ベルギービールウィークエンド2023 名古屋」が開催

開催期間:2023年4月27日(木)~5月7日(日)
名古屋市久屋大通公園のエディオン久屋広場・エンゼル広場にて開催。13タイプ106種類のベルギービールのうち、16種類のビールは初登場!爽やかで清々しい春の日差しの下、アウトドアで気持ち良くベルギービールが楽しめます。

Check!

ゴールデンウィークは“ベルギービール”で乾杯!「ベルギービールウィークエンド2023 名古屋」が開催

ゴールデンウィークは“ベルギービール”で乾杯!「ベルギービールウィークエンド2023 名古屋」が開催

2023年4月27日(木)~5月7日(日)の期間中、名古屋市久屋大通公園のエディオン久屋広場・エンゼル広場にて「ベルギービールウィークエンド2023 名古屋」が開催! 2023年で開催11回目となる本イベント。13タイプ106種類のベルギービールのうち、16種類のビールは初登場!爽やかで清々しい春の日差しの下、アウトドアで気持ち良くベルギービールが楽しめます。 ベルギービールと一緒に楽しむ料理には、フリッツやシュリンプコロッケなどベルギーの人気料理のほか、約30種類の豊富なメニューも。デザートには、さまざまなトッピングを選べるベルギーワッフルも堪能できます。 さらに、4年ぶりにベルギーからアーティストを迎えてライブを開催!ベルギーで活躍する「Aili」のほか、国内で活躍するアーティスト4組がライブステージを繰り広げます。 ぜひ、心地よいミュージックと共に、ベルギービールとグルメで“ベルギーの週末気分”を味わってみてはいかがでしょうか? ベルギービールウィークエンド2023 名古屋 問い合わせ 03-5829-6878(ベルギービールウィークエンド事務局) 場所 名古屋市久屋大通公園 エディオン久屋広場・エンゼル広場 (愛知県名古屋市中区栄3-65) 開催期間 2023年4月27日(木)~5月7日(日) 時間 11:00~21:00(27・28日は16:00~) 入場料 スターターセット(BBW2023オリジナルグラス1個、飲食用コイン10枚)/3500円 飲食用コイン(4枚セット)/1000円 前売り券/3300円 ※前売り券は、ベルギービールウィークエンド公式サイト、ファミリーマート各店にて販売 公式サイト belgianbeerweekend.jp/nagoya アクセス 地下鉄「栄駅」より徒歩で約5分 ※掲載内容は2023年4月時点の情報です ※価格は税込み表記です

豊田市民芸館『全国の郷土人形―祈り・願い・美しさのかたち』

開催期間:2023年1月21日(土)~5月7日(日)
人々の暮らしの中の祈りや願い、憧れが込められた郷土人形は、どれも丁寧に作られ、愛しまれてきた“郷土人形”。本展では、日本各地の特色を持った愛らしい人形たちが集結します。

Check!

豊田市民芸館『全国の郷土人形―祈り・願い・美しさのかたち』

豊田市民芸館『全国の郷土人形―祈り・願い・美しさのかたち』

江戸時代中頃より節句物、縁起物として日本各地で制作された“郷土人形”。人々の暮らしの中の祈りや願い、憧れが込められた郷土人形は、どれも丁寧に作られ、愛しまれてきました。地方色を強く表した郷土人形の中には、期せずして高度な美を伴う人形が数多く生み出されたという事実など驚くべき情報も。 本展では、京都・伏見人形をはじめ、宮城・堤人形、山形・相良人形、福島・三春人形、埼玉・鴻巣人形といった各地の特徴的な人形を紹介するとともに、愛知県内の代表的な土人形の産地である名古屋や三河、犬山の人形など、素朴な美しさをたたえた全国の郷土人形を見ることができます。 昨今のコロナ禍によって、自由な行動が規制されてしまったからこそ、人間の本来の美しさを鮮やかに示した郷土人形の姿や表情に注目してみませんか。 特別展「全国の郷土人形―祈り・願い・美しさのかたち」 お問い合わせ 0565-45-4039 会場 豊田市民芸館 第1・2民芸館 (愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100) 開催期間 2023年1月21日(土)~5月7日(日) 時間 9:00~17:00 休館日 月曜 料金 一般300円、高大生200円、中学生以下、豊田市内在住・在学の高校生、70歳以上、障がい者は無料(要証明書) 公式サイト https://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/exhibitions/ ※掲載内容は2023年2月時点の情報です

「日本最大のトリックアート展 in ナガシマスパーランド」が開催!【三重】

開催期間:2023年3月18日(土)~5月7日(日)
印象派とトリックアート』を中心に、フォトジェニックな作品や大人も子どもも楽しめる作品など、日本最大数の69作品が登場。作品と一緒に写真を撮ることで完成する体験型アートを楽しんでみては。

Check!

「日本最大のトリックアート展 in ナガシマスパーランド」が開催!【三重】

「日本最大のトリックアート展 in ナガシマスパーランド」が開催!【三重】

2023年3月18日(土)~5月7日(日)の期間中、『印象派とトリックアート』を中心に、フォトジェニックな作品を展示する「日本最大のトリックアート展 in ナガシマス パーランド」が開催! 「印象派」の名作をモチーフにしたトリックアートが楽しめる作品を中心に、フォトジェニックな作品から、大人も子どもも楽しめる作品まで、日本最大となる69作品が登場します。 この展示会で見られるのは、人間の錯覚を利用した“立体的に見える絵画”や“見る角度によってまったく違った印象になる作品”、中に入ることで“錯覚を体感できる作品”など、不思議で楽しい作品ばかり! さらに、会場内では自由にカメラ・ビデオの撮影も可能。作品と一緒に写真を撮ることで完成する、体験型アートをぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。 日本最大のトリックアート展 in ナガシマスパーランド ~「印象派とトリックアート」を中心に人気でフォトジェニックな作品を展示~ 問い合わせ 0594-45-1111(ナガシマリゾート代表) 会場 ナガシマスパーランド内 「ナガシマスパードーム」 (三重県桑名市長島町浦安333) 開催期間 2023年3月18日(土)~5月7日(日) 時間 10:00~17:30 平日は17:00まで(最終入館受付は16:30) 休館日 なし 料金 小学生以上共通500円(未就学児無料で、大人の同伴が必要) (ナガシマスパードーム前にて発売) 遊園地入場やのりものパスポートとセットになったお得な前売券をファミリーマートにて好評販売中。 ※遊園地入場料別途要。パスポート、のりもの券での利用は不可。 公式サイト https://www.nagashima-onsen.co.jp/ ※掲載内容は2023年3月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※作品提供:株式会社エス・デー

『ナゴヤ セントラルガーデン 春フォトコンテスト』で素敵な賞品をゲットしよう♪

開催期間:2023年3月21日(火・祝)〜5月7日(日)
「春フォトコンテスト」では、“春を感じる”グルメ・風景・商品をテーマにふさわしい写真を撮影して、Instagramに投稿しよう♪「ナゴヤ セントラルガーデン」に行ったことがある人もない人も、あなただけの“春”を見つけて、気軽に応募してみて!

Check!

『ナゴヤ セントラルガーデン 春フォトコンテスト』で素敵な賞品をゲットしよう♪

『ナゴヤ セントラルガーデン 春フォトコンテスト』で素敵な賞品をゲットしよう♪

「ナゴヤ セントラルガーデン」で2023年3月21日(火・祝)〜5月7日(日)の期間で行われる「春フォトコンテスト」!テーマは“春を感じる”グルメ・風景・商品。テーマにピッタリな写真を撮影したら応募方法に沿って、Instagramに投稿しよう♪ 入賞者には店舗で使用できる食事券や商品券などをプレゼントします。 「ナゴヤ セントラルガーデン」に行ったことがある人もない人も、あなただけの“春”を見つけて、気軽に応募してみて♪ 応募は簡単3ステップ! 下記の応募方法をチェックして、早速応募してみよう♪ STEP1:ナゴヤ セントラルガーデンの公式Instagramアカウント(@ncg758)をフォロー STEP2:施設内で「春を感じる」写真を撮影 STEP3:指定ハッシュタグ「#NCG2023春」&ナゴヤ セントラルガーデンの「#お気に入り店舗名」をタグ付けして投稿 注意点アカウントは公開設定をお願いします。非公開アカウントの場合、選考対象となりませんのでご注意ください。 さらに、各店舗で春をテーマにした期間限定メニューが登場します。旬の味や、春らしい見た目に心踊ること間違いなし♡撮って、食べて、「ナゴヤ セントラルガーデン」の春を満喫しよう! ▼入賞者に贈られる賞品や春の限定メニューは、こちらの記事からチェック https://kelly-net.jp/enjoytoday/2023032000004580151.html ナゴヤ セントラルガーデン春フォトコンテスト 問い合わせ(メール) ncg.pc2023@gain.co.jp 場所 愛知県名古屋市千種区高見2-1-20 開催期間 2023年3月21日(火・祝)~5月7日(日) 営業時間・定休日 各店舗により異なる 駐車場 あり(有料)※割引サービスあり アクセス 地下鉄「池下駅」より徒歩で約4分 Instagram @ncg758 公式サイト https://www.ncg.jp/ 注意事項 応募における注意事項はこちら ※必ず上記注意事項をご確認いただき。同意の上ご参加下さい。 撮影/北川友美 ※掲載内容は2023年3月時点の情報です ※掲載価格は全て税込み ※価格変更の可能性あり

ていねいに美しく暮らす 北欧デザイン展

開催期間:2023年4月20日(木)~2023年5月7日(日)
本展は、椅子研究家の織田憲嗣が北欧を中心に収集した「織田コレクション」をもとに構成され、世界的にも名高い同コレクションを展示。他にも北欧の名作椅子、インテリアアクセサリー、食器など総勢70名以上のデザイナーが手がけた作品300点以上が集結します。

Check!

ていねいに美しく暮らす 北欧デザイン展

ていねいに美しく暮らす 北欧デザイン展

愛され続ける北欧の暮らしとデザインの魅力に迫る。 19世紀末から「美が人生を豊かにする」という考え方が浸透し、現在はサステナビリティやジェンダー平等、多様性を認める社会などの目標を高いレベルで実現している北欧。私たちの未来の暮らしを考えると、ヒントは北欧にあるのかもしれません。本展は、椅子研究家の織田憲嗣が北欧を中心に収集した「織田コレクション」をもとに構成され、世界的にも名高い同コレクションを展示。他にも北欧の名作椅子、インテリアアクセサリー、食器など総勢70名以上のデザイナーが手がけた作品300点以上が集結します。さらに会場では、北欧の部屋をリアルに再現。北欧での照明の使い方や窓の役割を学び、日常生活を映像で知ることもできます。世界でずっと愛され続ける北欧デザイン。作品と実際の暮らしを通して、北欧のデザインがもたらす力に改めて気づかされます。 『ていねいに美しく暮らす 北欧デザイン展』 お問い合わせ 052-566-1101(代)  会場 ジェイアール名古屋 タカシマヤ10F特設会場(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4) 開催期間 2023年4月20日(木)~2023年5月7日(日) 時間 10:00~20:00(5/7は~17:00)※最終入場は各閉場時間の30分前 定休日 不定休 料金 1000円 公式サイトhttps://www.takashimaya.co.jp/store/special/hokuou/index.html ※掲載内容は2023年3月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

前売入場券がおトク!GWのフードフェス「全日本うまいもの祭り2023 in モリコロパーク」が今年も開催

開催期間:4月29日(土・祝)~5月7日(日)
毎年ゴールデンウィークに開催し、10万人を超える来場者で大いに賑わうフードフェス“う祭り”こと「全日本うまいもの祭り」。全国各地からその土地の食文化を体感できる“うまいもの”が大集結します。

Check!

前売入場券がおトク!GWのフードフェス「全日本うまいもの祭り2023 in モリコロパーク」が今年も開催

前売入場券がおトク!GWのフードフェス「全日本うまいもの祭り2023 in モリコロパーク」が今年も開催

毎年ゴールデンウィークに開催し、10万人を超える来場者で大いに賑わうフードフェス“う祭り”こと「全日本うまいもの祭り」が、今年も4月29日(土・祝)~5月7日(日)の9日間、モリコロパークで開催されます。全国各地からその土地の食文化を体感できる“うまいもの”が大集結! おトクな前売り入場券は、4月8日(土)より販売開始。また、リニモ共催により、期間中に「リニモ 1DAY フリーきっぷ」を購入すると、大人は入場無料に、小児はソフトドリンクが1杯無料になるキャンペーンも! 今年のゴールデンウィークは青空の下、家族や友人とおいしいグルメをいっぱい食べて、楽しい1日を過ごしてください! 前売入場券 大人1日券 700円、大人ペア1日券 1200円、大人3名1日券 1800円 ※小学生以下は入場無料 ※当日入場券は大人1日券 700円のみ ※当日のみ再入場可能 ※半券を切り離したものは無効 ※場内での飲食物購入は別途有料 【チケットぴあ】 セブンイレブン店内「マルチコピー機」、中日新聞販売店にて直接お買い求めいただけます。 Pコード:994-175 Web:https://w.pia.jp/t/umatsuri/ 【e+(イープラス)】 ファミリーマート店舗にて直接お買い求めいただけます。 Web:https://eplus.jp/umatsuri/ 【ローソンチケット】 Lコード 43963 ローソン店内・ミニストップ店内「Loppi」にて直接お買い求めいただけます。 Web:https://l-tike.com/order/?gLcode=43963 【Boo-Wooチケット】 Webサイト「Boo-Wooチケット」にてお買い求めいただけます。 Web:https://l-tike.com/bw-ticket/event/umatsuri/ ※購入には会員登録(無料)が必要です ※ジブリパークの開業に伴い、駐車場出入口の混雑が予想されます。 お車でお越しいただいても駐車できない場合がございますので、公共交通機関でお越しください。お越しの際は特典券が付いてくる、お得な「リニモ 1DAY フリーきっぷ」がおすすめです。 全日本うまいもの祭り2023 in モリコロパーク 開催日 2023年4月29日(土・祝)~5月7日(日) 時間 10:00~17:00(最終入場時間は16:30) 会場 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 大芝生広場 公式サイト https://umatsuri.jp/ ※掲載内容は2023年3月時点の情報です ※価格は税込み表記です

ねこのほそ道

開催期間:2023年2月25日(土)~5月21日(日)
猫たちに焦点を当てた”猫的なるもの“の作品が一堂に会する、人間の視点から少し離れ、猫の視点で世界を探ってみる本展。個性的な個々の作品を観て体感して、世界の見方が変わるかもしれない新しい発見をしてみてはいかが。

Check!

ねこのほそ道

ねこのほそ道

人間の視点からずらした、猫の視点で探る現代アート。  絵画・浮世絵の展覧会やインターネット上で人気を集めている猫。”猫ブーム“到来とも言われている今、現代美術からの視点で猫を眺めてみると、かわいさだけでなく、猫の特性とともに多面的な面が見えてきます。そんな猫たちに焦点を当てた”猫的なるもの“の作品が一堂に会する、人間の視点から少し離れ、猫の視点で世界を探ってみる本展。泉太郎や大田黒衣美、落合多武、岸本清子、佐々木健、五月女哲平の6人の美術家と、中山英之と砂山太一の1組の建築家が考える自由、野生、ユーモア、ナンセンスあふれる、自然と人工の間を自在に行き来する猫のような作品を通し、現代美術を紹介します。人間中心の視点から少しずらした世界の見え方とは。個性的な個々の作品を観て体感して、世界の見方が変わるかもしれない新しい発見をしてみてはいかが。 『ねこのほそ道』 お問い合わせ 0565-34-6610 会場 豊田市美術館(愛知県豊田市小坂本町8-5-1) 開催期間 2月25日(土)~5月21日(日) 時間 10:00~17:30(最終入館は17:00) 休館日 月曜 料金 1000円 公式サイトhttps://www.museum.toyota.aichi.jp/ 佐々木健《 ねこ》 2017年 油彩、カンヴァス  個人蔵 Courtesy of the artist and Gomike ※掲載内容は2023年1月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

『鬼滅の刃』 吾峠呼世晴原画展

開催期間:2023年3月25日(土)~5月28日(日)
大人気漫画『鬼滅の刃』初となる原画展。原作漫画ならではの世界観を表現した迫力ある展示など見どころ満載です。

Check!

『鬼滅の刃』 吾峠呼世晴原画展

『鬼滅の刃』 吾峠呼世晴原画展

大人気漫画『鬼滅の刃』初となる原画展。  『週刊少年ジャンプ』にて連載し、大ヒットを記録するほど大人気となりながら完結を迎えた『鬼滅の刃』。初となる原画展では、会場でしか見ることのできない作者・吾峠呼世晴の描きおろしイラストや想いの詰まった直筆原画が約380点も展示されます。原作漫画ならではの世界観を表現した迫力ある展示など見どころ満載! 『鬼滅の刃』 吾峠呼世晴原画展 お問い合わせ 050-5809-5220 会場 金山南ビル美術館棟(名古屋市中区金山町1-1-1)  開催期間 2023年3月25日(土)~5月28日(日) 時間 10:00~19:00(最終入館は18:00)  休館日 無休 料金 2000円 公式サイトhttps://kimetsuten.com/ ©吾峠呼世晴/集英社 ※掲載内容は2023年2月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

幻想的な光の世界を楽しめる「なばなの里イルミネーション」が今年も開催!

開催期間:2022年11月22日(火)~2023年5月31日(水)
2004年から開催し、毎年多くの人が訪れる「なばなの里イルミネーション」は今年で19回目を迎えます。今年の会場のテーマは「天空の船」。巨大な帆船と大海原を舞台に、ダイナミックな世界感を演出します。

Check!

幻想的な光の世界を楽しめる「なばなの里イルミネーション」が今年も開催!

幻想的な光の世界を楽しめる「なばなの里イルミネーション」が今年も開催!

巨大な帆船、幻想的な海が魅せる光の世界 2004年から開催し、毎年多くの人が訪れる「なばなの里イルミネーション」は今年で19回目を迎えます。今年の会場のテーマは「天空の船」。巨大な帆船と大海原を舞台に、ダイナミックな世界感を演出します。 また、毎年大人気の200mにわたる「光のトンネル」や、水上イルミネーション「光の大河」、「ツインツリー」をはじめ、樹齢1000年オリーブ大樹を囲み、美しいたくさんの輝きがあふれる新登場のミレニアムガーデン「光の森」や、100mの光のトンネル「紅葉(もみじ)」など見どころ盛りだくさん! 行くたびに違う表情を見せてくれる「なばなの里イルミネーション」で、今年もロマンチックなひとときを過ごして。 なばなの里イルミネーション 問い合わせ 0594-41-0787 場所 三重県桑名市長島町駒江漆畑270 開催期間 2022年10月22日(土)~2023年5月31日(水) 時間 10:00~21:00(~22:00までの延長営業日あり)※点灯時間は日没~閉園 料金 2500円(里内で利用できる金券1000円分付) アクセス 伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」より車で約10分 公式サイト https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/index.html

アニメージュとジブリ展

開催期間:2023年4月22日(土)~6月11日(日)
雑誌『アニメージュ』の1978年創刊当時から80年代に焦点を当てた本展。当時大ブームとなったアニメや、鈴木敏夫が後のジブリにつながる高畑勲・宮﨑駿両監督を見出し、『風の谷のナウシカ』などの映画製作に傾倒するまでの道のりを紹介します

Check!

アニメージュとジブリ展

アニメージュとジブリ展

アニメとスタジオジブリの原点を探る。 雑誌『アニメージュ』の1978年創刊当時から80年代に焦点を当てた本展。当時大ブームとなったアニメや、鈴木敏夫が後のジブリにつながる高畑勲・宮﨑駿両監督を見出し、『風の谷のナウシカ』などの映画製作に傾倒するまでの道のりを紹介します。鈴木敏夫の志向性が色濃く出たファンにはたまらない懐かしい表紙や付録の展示にも注目。 『アニメージュとジブリ展』 お問い合わせ 052-251-1111(代) 会場 松坂屋美術館(愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 南舘7F) 開催期間 2023年4月22日(土)~6月11日(日) 時間 10:00~18:00(6/11は~17:00)※最終入館は各閉館時間の30分前 休館日 無休 料金 1500円 公式サイトhttps://www.ctv.co.jp/animage-ghibli-nagoya/ ©Studio Ghibli ^Kanyada ※掲載内容は2023年3月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

尾張旭市の名産を使ったグルメや観光スポットを巡る、デジタルスタンプラリーを開催! 【愛知・尾張旭市】

開催期間:2023年4月1日(土)~6月30日(金)
市内の飲食店が手がけるオリジナルメニューや4カ所の観光スポットを巡って、スタンプを集める「尾張旭グルメ デジタルスタンプラリー」を開催します。

Check!

尾張旭市の名産を使ったグルメや観光スポットを巡る、デジタルスタンプラリーを開催! 【愛知・尾張旭市】

尾張旭市の名産を使ったグルメや観光スポットを巡る、デジタルスタンプラリーを開催! 【愛知・尾張旭市】

2023年4月1日(土)~6月30日(金)、尾張旭市では、市内の飲食店が手がけるオリジナルメニューや4カ所の観光スポットを巡って、スタンプを集める「尾張旭グルメ デジタルスタンプラリー」を開催します。今回で第3弾となるこちらのイベントでは、尾張旭市の特産品いちじくと紅茶を使った新商品やメニューが楽しめる「旭色」グルメと、“○○すぎる”をテーマに“推し”メニューをアピールする「あさひ推しいろ」グルメを提供する飲食店の計41店が参加。各店が作るそれぞれの特色を生かしたグルメを味わいながらポイント取得を目指しましょう! 「旭色」グルメ初参加店舗のうちの一つ、日本料理を提供する「楽宴活菜 鈴松」は、紅茶を使って炊いた米を使用した「尾張旭白焼重」を提供。紅茶のミネラルでうま味を引き立たせた米と鰻の白焼きをお店秘伝の合わせ醤油と一緒に味わってください。 今回のキャンペーンから発足した「あさひ推しいろ」グルメを考案した「洋食榮屋」は、地元民に愛され続ける人気店です。推しメニューは、“ドデカすぎる”エビフライ! 約25cmの大きな有頭エビは濃厚でプリプリとした食感が特徴です。また、ライスやスープなどはセルフサービスで食べ放題! ボリューム満点でお腹も心も満たされること間違いなしです。 スタンプラリーの参加方法はとっても簡単♪ 自身のスマートフォンを使って、対象のお店や観光スポットに設置されている「二次元コード」を読み取ってスタンプをゲット! 3ポイントまたは、5ポイント以上集めて抽選に応募すると素敵なプレゼントが当たります。「旭色」「あさひ推しいろ」に染まったグルメや観光スポットへ訪れて、ポイントゲットを目指しましょう。 詳しくはこちらをチェック! 尾張旭グルメ デジタルスタンプラリー 問い合わせ 0561-76-8137 開催期間 2023年4月1日(土)~6月30日(金) 公式サイト owariasahishi.com/asahiiro ※掲載内容は2023年3月時点の情報です

INAXライブミュージアム展覧会「石井春 時を旅する色・形・窯」

開催期間:2023年4月8日(土)~7月18日(火)
とやきものの魅力を伝える文化施設「INAXライブミュージアム」にて、展覧会「石井春 時を旅する色・形・窯」が開催。色鮮やかな釉薬の艶感、やきものらしい肌目を見て、洗練された美しさを感じてみませんか?

Check!

INAXライブミュージアム展覧会「石井春 時を旅する色・形・窯」

INAXライブミュージアム展覧会「石井春 時を旅する色・形・窯」

2023年4月8日(土)~7月18日(火)まで、土とやきものの魅力を伝える文化施設「INAXライブミュージアム」にて、展覧会「石井春 時を旅する色・形・窯」が開催されます。 「アズレージョ」と呼ばれる白地にブルーの彩色が鮮やかなポルトガルのタイルに出会ったことをきっかけに、約30年にわたって伝統に縛られない独自の表現によるオブジェやタイル作品をつくり続けている造形作家の石井春さん。 本展では、新作3作を含む色とりどりで大胆な意匠の造形作品を、100年余の歴史を刻んだ窯を抱く空間で鑑賞することができます。作品と会場が一体となって、まるで異国の地を旅するように観る人を新たな出会いへと導きます。 色鮮やかな釉薬の艶感、やきものらしい肌目を見て、洗練された美しさを感じてみませんか? 『石井春 時を旅する色・形・窯』 会場 INAXライブミュージアム「窯のある広場・資料館」2階 (愛知県常滑市奥栄町1-130) 開催期間 2023年4月8日(土)~7月18日(火) 休館日 水曜日(祝日の場合は開館) 観覧料 700円 公式サイト https://livingculture.lixil.com/ilm/see/exhibit/ishiiharu/ ※掲載内容は2023年3月時点の情報です ※価格は税込み表記です

LINEお友だち登録

Please Share

今週末、何する? (4月22日、23日)

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. 今週末、何する?
  4. 今週末、何する? (4月22日、23日)

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。